スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2008年08月31日

コウゾ

住宅地に面した林でコウゾと思われる葉をみつけました。

クワやコウゾの仲間の葉は変化が多く、私にとっては識別が難しいのですが、格好がおもしろいので写してみました。

コウゾは樹皮の繊維が和紙の原料になるそうです。

  


Posted by やまおやじ at 06:44Comments(7)

2008年08月30日

大型動物の痕跡

散歩道を登っていくと いのししのぬた場か、あるいは餌を求めて
ほじくり返した跡か。
大きな痕跡を何箇所かみつけました。
夜になると、ここにでかい奴が来ているのだと思うと、昼ののどかな雰囲気からは意外な感じがしました。
  


Posted by やまおやじ at 07:00Comments(2)

2008年08月29日

ヌルデ

きのう雨の散歩道でヌルデを写してみました。

ヌルデはウルシの仲間ですが、かぶれることは少ないそうです。とはいえ、私自身が試したわけではないので保証はできかねますが・・・

昆虫のナナフシに似てる思うのは私だけでしょうか?
  


Posted by やまおやじ at 06:39Comments(2)

2008年08月28日

リンク

きのう、私のホームページを運営してもらっているNの会社のKさんより
 「フォトグラファーの方のホームページとリンクして頂いたので見てください」 
というメールを頂きました。

早速そのページを見せて頂くと、身構えるところなく、
自然の躍動感を見事にをあらわしているという写真ばかりでおもわず見入ってしまいました。

自然ずきの方はぜひ一度ご覧になってください。

  


Posted by やまおやじ at 07:05Comments(0)

2008年08月27日

紅葉

この時期どの木も大抵は青々とした葉っぱをつけていますが、
何本かは数枚 紅葉した葉をつけているのを見かけます。
きのう歩いていると見事に紅葉したソメイヨシノの葉を2枚見つけました。
持ち帰り写真に写してみました。
  


Posted by やまおやじ at 06:59Comments(4)

2008年08月26日

運転

きのう、車の運転をしていますと一時停止を無視して突っ込んできそうになった車がありました。 
危ないなあと思い、向こうの運転席をみるとこちらを睨みつけています。
少し頭にきたので、車を停車させ一時停止の標識を指で指し示しました。
向こうは非に気づき、ぺこりとおじぎしました。 

「よろしい」 私は心の中で呟き運転に戻ろうとしました。

気がつくと今度は停止している自分の車が他の車の邪魔になっていました。

今度は私が頭をさげる番でした。
  


Posted by やまおやじ at 06:23Comments(2)

2008年08月25日

ウシガエル

きのうペットショップへ行きました。外国産のウシガエルがいました。

そこで、子供の頃のことを思い出しました。
むかし、友達とザリガニ釣りに行ったのですが、いっこうに釣れず池をぐるっと一周すると、大量のウシガエルの卵を見つけました。
そこは子供のこと当然採集しました。しかし持って帰ったものの入れる場所がありません。今考えると冷や汗ものですが、その時思いついたのが、自分の通っていた小学校の観察池、ここに放して学校中カエルだらけにしようと友達と盛り上がりました。
早速観察池に放しました(もし、子供さんが読んでおられたら、まねしないで下さい)。そして学校中にウシガエルが飛び跳ねることを想像しながら帰りました。

翌日観察池を見に行くと卵は鯉にすべて食べられていました。  


Posted by やまおやじ at 07:35Comments(2)

2008年08月24日

ベンチ

ある日、散歩道の途中にあるベンチに 風格のあるお年寄りが腰掛
おいしそうにタバコをふかしておられました。
私が通りかかると気さくに「あんたも散歩かい」と声をかけて下さいました。
「葉っぱと樹皮をみてあるいてるんです」とやや怪しげな答えをすると
「そうかい、私もここが好きでね。2日に1回は来ています」と言っておられました。 

しかしほぼ毎日私はその道を歩くにも関わらず、お会いしたのはその時だけです。

私の中では謎の老人です。

  


Posted by やまおやじ at 06:51Comments(0)

2008年08月23日

セミの抜け殻

昨日散歩に出かけると、一本の木の一枚の葉にセミの抜け殻がかたまって、ついていました。
羽化しやすい場所というのがあるのでしょうか。
抜け殻の上でさらに羽化したセミもいるということですね。
  


Posted by やまおやじ at 06:52Comments(2)

2008年08月22日

イノシシ

以前、山の中を歩いていると後ろの茂みから人がでてくるような音がしました。

こんな森の中に入る、もの好きなひとがいるんだなあと思って振り返ると
牙が5cm以上ある巨大なイノシシが出てきました。

こいつが突っ込んできたらまずいなあと思って素知らぬ風を装っていたのですが、当のイノシシのの方は私のことなど完全に無視、反対側の茂みの中に悠然と消えていきました。

近所の道の駅に行くと こいつよりかなり小ぶりですが、イノシシの剥製があったので写してみました。
  


Posted by やまおやじ at 07:21Comments(0)

2008年08月21日

盆栽

私はミニ盆栽を育てているのですが、無精なのと刈り込みすぎると弱るという理由から伸び放題です。
「こんなん盆栽ちゃうやん」とよくいわれます。
写真はアキニレです。
  


Posted by やまおやじ at 07:04Comments(2)

2008年08月20日

炭屋さんにて

今日窯を焚くために、きのう炭屋さんのところへいったのですが、玄関のところに柴犬がいて私を鋭い眼光で睨んでいました。ところが私が「すみませーん」と中に声をかけると、こいつは客か というように警戒の姿勢を一瞬にして解きました。

やがて炭屋さんが出てきて一緒に炭をとりににいったのですが、炭屋さんの子供達も先ほどの犬を連れてついてきました。

犬は最初の表情とはうってかわって嬉しそうな顔をしています。

「賢い犬やなあ」と子供達に語りかけると、犬が横をむいて「ワーン」と照れたようにあくびをしました。

犬にもある程度言葉が分かるのかもしれません。

写真は炭屋さんで買ってきた炭です
  


Posted by やまおやじ at 05:17Comments(2)

2008年08月19日

サルトリイバラ2

きのうのサルトリイバラの話で「これはつる草ですか」という質問を頂いたのですが、草と木の明確な違いはなにか、私にも分からず、気になりました。

そこで図鑑をみると
「地上部に冬芽をつけるのが木、地表や地下につけるのが草」
ということでした。

なんでも「氷河期の寒さを避ける手段として、木の冬芽が地中に潜り、草となった」という説があるそうです。

サルトリイバラは地上部に冬芽をつけるらしいので木らしいです。

写真はサルトリイバラの葉を上から写してみたものです。

  


Posted by やまおやじ at 07:06Comments(4)

2008年08月18日

サルトリイバラ

昨日はいつもの生活に戻り、散歩道にも出かけてみました。
一週間ぐらい前には、写真のように巻きひげをのばしていたサルトリイバラが目立ったのですが、
きのうになると多くのものが他の草木にからみついて目立たなくなっていました。
写真は3日前のものです
  


Posted by やまおやじ at 06:33Comments(2)

2008年08月17日

天井

きのうはブログを更新する以外なにもしないと決め込んで唯、だらだらと過ごしてみました。
きのうもっとも多くみていた景色です(写真は天井)。
  


Posted by やまおやじ at 06:19Comments(0)

2008年08月16日

センチコガネを写せたので気をよくして、昨日は地面ばかり見て散歩していました。しかし地面で見かける生き物達も手ごわく、なかなかファインダーの中にとどまってくれるものに出会えません。
結局、遭遇頻度が高い蟻を数多くの失敗を繰り返した末に写したのですが、どこにいるかお分かりになられるでしょうか。
  


Posted by やまおやじ at 06:18Comments(2)

2008年08月15日

センチコガネ

昨日いつもの散歩道に出かけると、アゲハチョウが沢山飛んでいました。すぐ目の前まで来るので、写してみようと思ったのですがカメラを構えると逃げていきます。
構えると逃げられ、構えると逃げられを10回ぐらい繰り返したでしょうか。結局飛ぶものは難しいという結論にたどり着き、写すのを諦めました。
その後地面を這うセンチコガネを見つけ、これだったらと思い、写したのですが、こいつでも画面内に入れるのには苦労しました。
動物を写す人はうまいんだなあと実感致しました。
  


Posted by やまおやじ at 06:42Comments(2)

2008年08月14日

ペットボトル

この季節昼間歩くのは根性がいります。
私は歩く際に水をいれて凍らせたペットボトルを持ち歩いています。
暑くなって来たらこれで後頭部を冷やし、溶けてきたらもちろん飲むわけです。
先日暑くて後頭部を冷やしながら歩いていると子供の一団とすれ違いました。
みんな後頭部を冷やしながら歩く私を不思議そうに見ていました
  


Posted by やまおやじ at 07:11Comments(2)

2008年08月13日

方解石

若い女の人向きのアクセサリーを扱っているようなお店に鉱物がたまに売られています。
はじめはそういったお店に入ることに抵抗感があったのですが、最近は感覚が図々しくなってきて平気で入っていけるようになりました。

写真の方解石はそういったお店でみつけたものです。

はじめて見たときは、つららのように見えて驚きました。
店員さんによるとアイスカルサイトといって氷のなかで結晶化した方解石だそうです。どおりで つららっぽいと納得しました。

溶けないつららが手に入ると思い衝動買いしてしまいました。
  


Posted by やまおやじ at 06:31Comments(2)

2008年08月12日

骨董市2

あるとき、いつものように冷やかしながら市を見て回っていますと、1軒の露店に人だかりがしています。
のぞいてみると露店の主人たちが集まって「この店の値ふだの付け方 でたらめやなあ」といって盛り上がっています。もちろん店の主人は不在中です。
そのうち1人が悪乗りをして「値札変えてみよう」といって店主達の間で一番値段が変だ と評判だった竹の棒から2000円のふだをはがし、どこからか100円のふだをもってきて取り換えました。
店主の帰りを皆で待っておりますと、店主がようやく戻ってきました。 タイミングを見計らって、いたずらした本人が「これ頂戴」と例の竹の棒を差し出しました。

「これは2,000円じゃー」 突然店主の怒声が響きました。
突然の怒声と店主が値段をでたらめに付けているのではないことを知り、皆ギョッとしていましたが、そのうち1人が笑い出し皆で大笑いをはじめました。
一同のいたずらだと気づいた店主も最後には笑い出し、なんとなく皆散らばっていきました(写真はありません)。  


Posted by やまおやじ at 07:25Comments(0)