スポンサーサイト

  

Posted by スポンサー広告 at

2009年03月27日

隕石にあこがれる

鉱物に興味を持ち始めて、ネット上で鉱物店めぐりを始めました。
驚いた事に鉱物を扱う店では隕石を置いていることが多いことを知りました。
私が惹かれたのは鉄隕石といって主に鉄とニッケルから出来ている石なのですが、大気との摩擦のために表面が溶けているものです。
写真で見た限りなのですが、いかにも「宇宙から来たでー」という感じがします。
隕石は太陽系が出来た時、惑星に取り込まれず宇宙を漂っていた石
だそうです。
だから46億年ぐらい昔から存在していたものらしいです。
凄いなあと感じるとともになんとなく恐れ多く感じます。
手元に置きたいなあと思いますが、先立つものもないので見送りです。
まあ46億年前のものがそう簡単に手に入っても私にとっては変な感じなので丁度いいのかもしれません。  


Posted by やまおやじ at 07:12Comments(6)

2009年03月20日

動物陶器

私は毎週金曜日の夜7時半からやっていた「野生の王国」を毎週見逃さない子供でした。
知らない という方のために説明いたしますと「野生の王国」は動物の生態を紹介するテレビ番組で、今の番組でいえば「ダーウィンが来た」のような感じの番組でした。

その動物好きの血が目覚めて現在、動物陶器づくりにはまっています。
結構難しいのですが、とても楽しいです。

写真はこのブログでもよく登場するイノシシをつくったものです。




  


Posted by やまおやじ at 07:21Comments(4)

2009年03月13日

犬とネコ

先日、ペットショップで柴犬を見かけました。
ダラダラ寝ていたのですが、私がケージの前に立つと急に立ち上がりきりりと座り直しました。
私に反応するとは奇特なヤツだなあ、と思いながらもケージを離れました。
次にネコのケージの前に立つと至ってマイペース、見ている人間を意識はしているのでしょうが、全く無視です。

前に画家の熊谷守一氏が「犬は好きですが、人に気を遣いすぎるのが
見ていて気の毒になります」と著書に書かれていたのですが、なるほどなあと思いました。  


Posted by やまおやじ at 07:22Comments(4)

2009年03月06日

鉱物コレクション

先日、鉱物コレクション入門という本を読みました。
鉱物好きの人は、鉱物の形状や共に出来ている鉱物の種類、鉱物がくっ付いている岩などをみて、採れた産地が特定できるらしく驚きました。
また、同じ鉱物でも形状の違いから鉱物ができた環境を推測して楽しむという高度な楽しみかたがあるようです。
おもしろい本でした。
この本を一読してから、私が安くて、面白いという理由で集めた鉱物達を並べてみました。
なるほど、安い理由がよくわかりました。
どこで採れたかという表示がさっぱりありません。また水晶一つをとっても、こういったものはよくないと書かれた特徴をほとんど備えていました。
うーん残念!しかし自然の中でできた結晶というのは結構美しく、まあこれはこれでいいのだと思いました。
私はあまり進歩しない人間のようです。  


Posted by やまおやじ at 07:27Comments(4)