Posted by at

2009年10月30日

見事な変化

神戸花鳥園というところにいきました。
ここはフクロウの宝庫です。
様々な種類をじっくり観察することができました。

驚いたのはコノハズクの仲間の身体の収縮度。
彼らはボールのように丸っこくなったり、棒っぽく細くなったりします。
よくは分かりませんがリラックスしている時は丸っこく、警戒している時は細くなるようです。

陶器で哺乳類を造るときは一応筋肉を意識すればいいと思うのですが、彼らはどこを意識して造ればいいのか? 謎は深まるばかりです。
  


Posted by やまおやじ at 07:40Comments(0)