Posted by at

2012年09月30日

フクロウ本 「フクロウを撮る」

またまた間があいてしまいました(なんかこれが恒例の出だし文のようになってしまっていますが・・・)。

今日もウラルフクロウの写真集の紹介です。


この本の著者は昼は農作業、夜に撮影というハードな生活の中でこれらの写真を撮られたそうです。

おかげで身体を壊し、入院生活を余儀なくされたそうです。

しかしフクロウの生態写真が見事な執念の写真集です。

現在も本屋さんにあるようですので

フクロウが好きな方はぜひご一読を!  


Posted by やまおやじ at 11:37Comments(4)