Posted by at

2014年05月21日

八角連花咲く

このブログでもたまに書かせてもらっている八角連という山野草。


以前カッパの皿みたいと形容すると「カッパみたことあるの?」と突っ込まれたこともあります(笑)

これが、花をつけました。


葉も奇妙なら、花も奇妙です。

なんでも、台湾や中国の深山の林床にもともとは生えている山野草だそうです。

五月は、カマキリの卵も孵るし、八角連も花咲く、まさににぎわいの時期ですね。


5月29日(木)から31日(土)、午前11時から午後9時まで

大阪豊中市のアートギャリーヒルズワンhttp://www.hills-one.jp/にて定例の月末(隔月)陶芸展{原則として奇数月、偶数月は動物写真家小西氏の写真展}を開催いたします。

ぜひご来場お待ち致しております!  


Posted by やまおやじ at 06:38Comments(2)

2014年05月16日

カマキリの卵孵る

熱心な読者の方(そんな方はいないかな^^;)はコメント欄でお読みになったかもしれませんが、死んでしまっているのではないかと考えて
いたカマキリの卵孵りました^^

といっても私の広島遠征中に^^;

しかしながら卵を置いていた付近で数匹を捕えました。

「さあ、牛乳だけで育てる計画開始!」と思ったのですが、見ているうちに私の馬鹿げた計画に生まれたてのチビ達を付き合わせるのが気の毒になってきました。

チビ達は動きはスローなのですが、なんとなく生きるエネルギーがあふれているような感じです。
しばらく考えた挙句、庭の木の葉の上に放しました。

これでカマキリが生きようが、死のうが私には関係ないと無責任に考えつつ記念写真を一枚とりました


結局、私の興味は、幼虫を牛乳で育てるということより、この卵が孵るか孵らないかに移っていたのだなあと自己分析しながら
私の「カマキリの卵騒動」は終止符をうちました。

散々引っ張った挙句、そんなオチかい!と一連の記事をお読み下さった皆様、怒らないで下さいね(笑)

カマキリの卵話はこれにて終了です。

  


Posted by やまおやじ at 06:43Comments(3)

2014年05月03日

やっぱり孵りません

カマキリの卵、やっぱり孵りません。

最近は忘れていて、ふと思い出し見て孵っていないことを確認するという感じになってきてしまいました


子供の頃聞いた、真冬にストーブのそばに持っていったら孵って困ったという友達の話を思い出して、こんな暖かくなっても孵らないところをみるとやっぱり死んでしまっている卵かな」と推測するきょうこのごろです^^;

「カマキリを牛乳で成長させる作戦」の雲行きはどうやらあやしくなってきたようです。


話変わって5月8日から12日までそごう広島店本館9階で行われる「初夏のクラフト展」http://www2.sogo-gogo.com/wsc-customer-app/page/514/dynamic/new_event_calendar/NewEventCalendarに今年も参加させて頂きます。
お近くの方はぜひご高覧いただければ嬉しいです。
よろしくお願い致します。  


Posted by やまおやじ at 08:40Comments(4)